『HYGGE(ヒュッゲ)オンリーワンの子育てを楽しむ』 お茶会を開催します

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ますださなえ 宝塚市在住 HYGGE幸せを呼ぶ子育て術 主宰 子育て&整理収納アドバイザー /元幼稚園教諭・元保育士 計13年勤務 /整理収納アドバイザー1級 /2児の母親(中学生の娘・高校生の息子) /2匹の犬&インコ&ハリネズミと暮らす /幸福度ランキング世界1位であるデンマークの『HYGGE』(ヒュッゲ) を目指して 『おうちを楽しむ』『子育てを楽しむ』『家族を楽しむ』『仲間を楽しむ』方法を子育て&整理収納アドバイザーがご提案します!

 

2020年文部科学省が掲げる教育改革とは

 

2020年に教育改革が行われます。

教育改革を一言で言いますと、国が学校の教育内容やカリキュラムを定めた「学習指導要領」の改訂のことを言います。

 

 

従来の知識の詰め込み教育ではなく、『知識の使い方』を鍛えることを重要視しており、知識をいかに表現し、人と助け合いながら、結果社会に貢献できるかということではないかと考えます。

Benesseさんが分かりやすく動画説明しているものをみつけましたのでよろしければご覧ください(3分程度)

https://youtu.be/PW1F4TIWHV0

 

日本の教育は先進国に比べ遅れていました。

 

今まで詰め込み教育で受動型教育が当然だったのが、これからは、自分で考えたり、話を聴いたり、表現する能動型教育が評価され、重要視されるようになっていくと言われています。

 

分かりやすく言えば、点数だけで評価される時代ではなくなり、得意を活かして、苦手を補ってもらう、まさに助け合い、支え合いの時代に変わっていくという事です。

こうでなければという枠を外し、多様性を認められる社会で、子どもが子どもらしくいられると、自己肯定感の高い子どもが増えていきます。

 

幸せと感じられる子どもが増えると、いずれは社会全体が幸せと感じられる国になるのではないでしょうか。

 

まさに幸福度世界一と言われるデンマークやスウェーデンは自分で考える能動型教育を積極的に行っているため、心が満たされた国と言われています。

 

やはり最も大切な教育は「こころ」の教育という事なのです。

 

HYGGE(ヒュッゲ)オンリーワンの子育てを楽しむお茶会を開催いたします

 

今何が大切なのかを改めて考える時に来ていると思います。

 

子どもが子どもらしくいられるためには、やはりお母さんが自分らしくいられることが大切です♪

 

 

子育ての情報が多すぎて、ネットで検索したり、本を読んだり、人に聞いたりしては迷い、他の子ども、兄弟と比べてしまうなど、一貫性のない子育てに悩む方は多いのではないでしょうか?

 

まずは、お母さんが安心して子育てをするのが一番です

子育ての迷いや、不安を安心に変えられるお茶会を9月に開催したいと思っています

 

お申込みは以下よりどうぞ

この記事を書いている人 - WRITER -
ますださなえ 宝塚市在住 HYGGE幸せを呼ぶ子育て術 主宰 子育て&整理収納アドバイザー /元幼稚園教諭・元保育士 計13年勤務 /整理収納アドバイザー1級 /2児の母親(中学生の娘・高校生の息子) /2匹の犬&インコ&ハリネズミと暮らす /幸福度ランキング世界1位であるデンマークの『HYGGE』(ヒュッゲ) を目指して 『おうちを楽しむ』『子育てを楽しむ』『家族を楽しむ』『仲間を楽しむ』方法を子育て&整理収納アドバイザーがご提案します!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© HYGGE 幸せを呼ぶ子育て術 , 2018 All Rights Reserved.