家庭でもできる社会貢献

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ますださなえ 宝塚市在住 HYGGE幸せを呼ぶ子育て術 主宰 子育て&整理収納アドバイザー /元幼稚園教諭・元保育士 計13年勤務 /整理収納アドバイザー1級 /2児の母親(中学生の娘・高校生の息子) /2匹の犬&インコ&ハリネズミと暮らす /幸福度ランキング世界1位であるデンマークの『HYGGE』(ヒュッゲ) を目指して 『おうちを楽しむ』『子育てを楽しむ』『家族を楽しむ』『仲間を楽しむ』方法を子育て&整理収納アドバイザーがご提案します!

ランドセル

 

来年、小学校に行くお子様はランドセル選び楽しみですね♪

今は「ラン活」というそう!知らないことだらけでビックリです

勤めていた幼稚園でも、「ランドセル買ってもらった!」「私は水色♪」と子どもたちの間でもランドセルの話題が出ると、みんな目を輝かせて教えてくれていました

 

6年間使うランドセル

使い終わったその後、どうしたらよいのか。。。

今日はその後の話をしたいと思います

 

ランドセルの行き先

 

6月に整理収納作業に伺ったN様は現在も、お片付けスイッチがオンのままで、次々一人で片づけられています!

楽しい!とメッセージ頂く度嬉しくなります

 

ある時、ランドセルどうしよう。。。

お子様は、今は大学4回生と、高校3年生。

ずっと置いたままだけど思い出だから手放せなくて。と仰っていました

 

それならと、オススメしたのが、エコリング

エコリングは社会貢献をしており、途上国で使ってもらえますよ!とご提案すると

「家で眠っている物も誰かに使ってもらえると思うと罪悪感の軽減になるし、いいですね!」

と早速エコリングへ

 

その前に最後に記念撮影をされたそう!

とても素敵ですね✨

記念撮影をした後、お子様も一緒にエコリングへ行かれたそうです

 

お母さん1人で行くのではなく、使っていた子ども達も一緒に行くことに意味があるとN様から学びました。

ランドセルへの感謝の気持ち、次に待っている子ども達の役に立つ事を感じられると、心も豊かになりますね。

ランドセル一つ100円で売れたそうで、タイに行くみたい!と教えて下さいました

エコリングはこちら

 

捨てると廃棄になりますが、海外で使ってもらえる人がいると思うと、罪悪感も軽減されます。

 

レッスン生の方も、6月からスタートした収納教室ですが既に400個位エコリングに持っていかれたそうです!

 

夏休み、お子様と一緒に子ども部屋を見直すチャンスです!

 

つい増えがちな使わないおもちゃも、捨てると言うと子どもは嫌がります。

しかし、誰かの為に役に立つと分かると手放せると思います。

子どもは人の役に立つことの嬉しさを知ってるから♪

 

欲しい物がある時は、一つ手放してから。。。など家庭内でルールを決めるのも物が増えにくく、おもちゃも散乱しなくて済みますね。

 

部屋はスッキリ、心は豊かに✨

ちなみにエコリングは全て揃っていなくても買い取ってくださいますよ!

私は過去に揃っていないレゴ、おまけのおもちゃも全て引き取って下さいました

 

家庭でも社会貢献できることを子どもの頃から知るのは、とても大切だと思います♪

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ますださなえ 宝塚市在住 HYGGE幸せを呼ぶ子育て術 主宰 子育て&整理収納アドバイザー /元幼稚園教諭・元保育士 計13年勤務 /整理収納アドバイザー1級 /2児の母親(中学生の娘・高校生の息子) /2匹の犬&インコ&ハリネズミと暮らす /幸福度ランキング世界1位であるデンマークの『HYGGE』(ヒュッゲ) を目指して 『おうちを楽しむ』『子育てを楽しむ』『家族を楽しむ』『仲間を楽しむ』方法を子育て&整理収納アドバイザーがご提案します!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© HYGGE 幸せを呼ぶ子育て術 , 2018 All Rights Reserved.