不登校の経験を完全に親子で乗り越えた出来事

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ますださなえ 快適な暮らしクリエーター 兵庫県宝塚市在住 大学生2人の母親 HYGGE(ヒュッゲ)幸せを呼ぶ子育て術 主宰 一般社団法人 幸せの法則人材育成協会 代表理事 元幼稚園教諭・保育士・ベビーシッター 計13年勤務 整理収納アドバイザー1級 幸せの法則®マインドフルネスリーダー 幸せの法則®コミュニケーションワークショップ・セルフコンパッション認定カウンセラー 聴き方検定1級 思考と心、おうちを整える方法を講座開催。

親子で心が癒された時

 

これまでブログや幸せの法則®子育て講座&グループコンサルで、

母親の心の状態が、子どもに影響している事。

・親の思考や心が子どもに与える負の影響
(親から子への連鎖・子どもの人格形成において親の影響98%の真実)

をお伝えしてきました。

 

今日は母親の心の傷が癒される事で親子で昇華された私の経験をお話したいと思います。

 

 

幸せの法則®で使用しているオラクルカードを時々息子にも引いて欲しいと言われる事があります。

前にオラクルカードを引いたら、あるカードが出ました。

オラクルカードを通して息子の話を聴きながら、息子の中になるモヤモヤが理解でき気持ちを吐き出す事ができました。

 

 

そしてそのオラクルカードから、私の心が癒えていない事も分かりました。

それは、最近ブログで息子の不登校について書く事が多くなりましたが、以前はブログで書く事も恐怖でした。

その気持ちは今は全くないので、私の経験が誰かの役に立つならと公表していますが、未だに癒えない傷があった事をオラクルカードで気づきました。

 

 

それは「息子を不登校にしてしまったという母親としての申し訳なさ」です。

不登校時代、学校に行っていたら違う経験が出来たんじゃないか。

もっと友だちと楽しく中高時代を過ごせたんじゃないか。その思いが片隅にあり、部屋で過ごしていた時間が気の毒に思えて、どこか罪悪感が拭えず、申し訳なくなっていた気持ちが残っていたのです。

その気持ちを息子にそのまんま伝えました。

 

 

「あなたが不登校を経験した事どこかで申し訳なかったとずっと思ってたんだと思う。何か親としてできた事があるんじゃないか。もっと何か違う方法あったんじゃないか。とか。だから親として出来なかった事本当にごめんね。」と伝えました。

 

心を伝えられた事が嬉しくて、初めて息子の前で大号泣しました。

子どもの前では泣いてはいけない。親としてしっかりするべき。と思っていた事も一気に拭きとびました。

 

 

息子は私が落ち着くのを待ってしばらくして、「いつもその時の自分が完璧。その時完璧な自分が考えて行動した事だからそれでいい。っていっつも言ってくれたやろ。だからお母さんもその時、完璧な自分が考えて行動した事だからそれが正解やったんだと思うで。」と言われました。

 

 

「不登校を経験したから教育の大切さを実感できたし、今は経験出来た事本当に良かったと思っている。学校に行けず部屋にいた時、自分は誰より自分と向き合ったり、考えたりできたからその時間は今思えばすごくよかったんやで。それは学校では学べなかった事だから。」と言っていました。

 

 

私の側面から子どもを見ると、親として申し訳ない。という気持ちが先立っていましたが、息子から見ると違った景色だったんだ。と改めて気づきました。

オラクルカードを通して、まさかこんな展開になるとも思いもよりませんでしたが、息子と心から分かり合う事が出来て本当に嬉しかった出来事でした。

二十歳の息子とハグ出来たのも嬉しかったな。

 

 

文頭に母親の心がそのまんま子どもに98%影響するという事をお伝えしましたが、教育を学ぶ息子も本で読んだことがあるそうです。

私の心が癒されると、息子のどこかで「わかってもらいないんじゃないか」いう不安がなくなり、やっぱり母子の心はリンクしているよな。とこれまでも2人の心が整っていく事が何度となくあったので今回も改めて気づき話をしました。

 

 

不登校は子どもだけ、親だけ。とどちらかではなく、親子の問題のため、親子で完全に乗り越えられた事は私にとっても自信になりました。

何より、昔はこんな風に話が出来なかったな。こんな風に心から分かり合う事ができ、今では信頼してくれて、大学の事、趣味の事、夢の事、彼女の事など色々な話をしてくれるのもとても嬉しいです💕

 

 

自分の心を大切にする事、心を伝える事の大切さを経験できたのも息子の不登校の経験があったから。

今では、自分の経験を生かして教育に携わりたい気持ち、また新たに生まれた夢に向かっている息子を見て、子どもの可能性は無限大に用意されているから、親の価値観で子どもの可能性を狭めたくない。そんな想いでいます。

 

 

親が不登校を経験すると、また行かなくなるのではないだろうか。という恐怖心から子どもに遠慮したり、腫物を触るように関わったり、一言一言気を遣いすぎてしまい、子どもにとって必要な親のリーダーシップが取れにくくなる事がよくあります。

幸せの法則®をもっと早くに知りたかったというのが本音ですが(笑)私のこれまでの経験を、今悩んでいる人の役に立ちたい。そんな想いです✨✨

お友達で不登校で悩んでいる人がいらっしゃれば、親子で楽になれて生き生きと人生を楽しめる講座がある事をお伝えいただけると嬉しいです。

 

 

どんな時に親のリーダーシップが必要なのか。子どもの可能性を潰さない育て方とは。など、

幸せの法則®子育て講座&グループコンサル~子どもの才能の見つけ方、伸ばし方~でお伝えています。

 

stage1 1月24日㊊/1月28日㊎

stage2  2月14日㊊/2月18日㊎

stage3 12月16日㊍・12月18日㊏/3月7日㊊・3月11日㊎

 

自分のしんどさ、家族の問題、親子の問題、職場の人間関係など様々な悩みを解決できる方法は、

幸せの法則®~幸福度の高い自分の育て方~で学んで頂けます。

 

❖1回目 12月11日㊏・1月13日㊍

❖2回目 1月15日㊏・2月10日㊍

❖3回目 2月12日㊏・3月10日㊍

❖4回目 3月12日㊏・4月14日㊍

❖5回目 4月9日㊏・5月12日㊍

 

心を伝えるコミュニケーション、心を吐き出すセルフコンパッションも組み込んでいますので、様々な問題を解決でき、調和のとれた安らぎのある人生に変化していきます✨

 

 

ヒュッゲ体験『オラクルカードお茶会』も単発で開催しています🎵

 

オラクルカードお茶会を開催します

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ますださなえ 快適な暮らしクリエーター 兵庫県宝塚市在住 大学生2人の母親 HYGGE(ヒュッゲ)幸せを呼ぶ子育て術 主宰 一般社団法人 幸せの法則人材育成協会 代表理事 元幼稚園教諭・保育士・ベビーシッター 計13年勤務 整理収納アドバイザー1級 幸せの法則®マインドフルネスリーダー 幸せの法則®コミュニケーションワークショップ・セルフコンパッション認定カウンセラー 聴き方検定1級 思考と心、おうちを整える方法を講座開催。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© HYGGE 幸せを呼ぶ子育て術 , 2021 All Rights Reserved.